トップページ > トヨタがここまで売れるとは思いもしなかった車、カローラの査定

今やトヨタを象徴するブランドとなったが、当時の評価は普通。

無限の知恵を出せ!カローラには、いくつかの英断がある。昭和40(1965)年5月、トヨタは愛知県碧海郡高岡町(現・豊田市本田町)、西加茂郡三好町、刈谷市にまたがる丘陵地帯の用地取得に着手した、カローラ専用の高岡工場建設のためである。僕は、使い走りでしたけど、あの土地の買収を手伝ったんですねと、トヨタ自動車社長の張富士夫は振り返る。工場用地は、90万平方メートルにもわたった。

当時、トヨタ全体の月産生産台数が4万台程度だったにもかかわらず、高岡工場は月産2万台を計画していた。驚きと批判の声があがった、あんなに売れるとは思わなかった。『カローラ』が、トヨタを象徴するブランドになろうとは、だれも考えなかったと思いますよと、張はいう。昭和40年といえば、ようやく自動車の個人需要が拡大し始めたころだ。そんな時代に、だれがカローラの成長力を予想できただろうか。

いまにして振り返ると、高岡工場が日本の経済成長の中で果たした役割は大きい。当時の日本は、モータリゼーションを前にした大量生産体制の構築が求められていた。企業の成長と豊かな社会の実現のためには、市場に安価な商品を大量に供給することが不可欠である、生産性が高まれば、賃金が上昇し、消費が拡大するし、消費が拡大すれば、企業の成長に結びつく。高岡工場は、日本が豊かさを獲得するための重要な一ステップだったと考えることができる。メインの組立工場は現在の豊田市、プレス工場は三好町、いまのテストコースができているところが刈谷市というように、用地は三つの市町にまたがっていたんですね。

大手業者の査定額に疑問を感じたことはありませんか。あなたの愛車を的確に査定できるのは、大手業者だけではありません。一括査定を申し込めば、中小の業者のオートバイ買取額も知ることができますよ。
車買取をしてもらう際に、複数の業者に査定してもらうことが大切です。業者によって査定金額が違うので、その中で一番高く買取をしてくれる業者を選びましょう。少しでも高い方がいいですからね。
女性にも優しい車売却のお店なら、下見にやってくる担当者も対応が丁寧で安心です。難しいことも、優しく噛み砕いて教えてくれるので、よく理解して契約することができますよ。
軽自動車から、高級車まで中古車査定をご検討の皆さま、お任せ下さい!!当店お持込から出張査定まで幅広いサービスをご用意しております。もちろん出張査定は無料サービスです。ご連絡下さい。




大学3年のとき、大阪で開かれた全日本学生剣道の試合にのぞみ、その帰り途、剣道部の先輩を訪ねて豊田市に立ち寄る、先輩にしっかり、酒を飲ませてもらいましてね、そのときに、『トヨタに入れ、入れ』といわれたんです。『わかりました』とだけ答えて帰ったんですが、年が明けてから、先輩に『どうだ』といわれてね。

それで、親父の親友を訪ねて相談をしたところ、『いま、自動車はあまりよくはないし、そんなに大手企業ではないけれども、将来性はある。俺だったら、トヨタに入るぞ』といわれまして、それじゃあと思ったんです。じつにいい加減なもんですわ。それに、田舎だから、剣道に打ち込むのにも、ちょうどいいと思いましたね。昭和35(1960)年に入社し、張が最初に買った車は、中古のパブー2カだった。

新着情報
2013/09/09 おすすめ記事を更新しました。
2013/09/05 新着記事を更新しました。
2013/09/04 現状を打破する意欲を更新しました。
2013/09/01 問題の真因を追求を更新しました。
2013/08/30 開発現場の負担を更新しました。
2013/08/28 システムの産みの親を更新しました。
2013/08/27 トヨタがここまで売れるとは思いもしなかった車、カローラの査定を更新しました。
2013/08/24 ホームページをリニューアルしました。

今得サイト
中古車買取りなら楽天市場|中古車一括査定で賢く高く売るなら買取査定市場プラスワンオート車査定の見積もりナビ
中古車の買取なら一括査定!下取りより約10万円以上の価格差で買取されています!成約で楽天スーパーポイントをプレゼント!事故車の買取、廃車引取りをしている会社のサイトです。見積り無料、スピード対応。1分で大手の車買取業者最大10社に対し、一括見積もり依頼を行います。入力項目が少なく簡単です。